海山の幸、老舗菓子、伝統工芸品、生活雑貨を扱う北陸を中心とした特産品通販サイト金沢楽座

ようこそゲスト様(お買い物をはじめるにはログインをしてください)

小池赤土野菜組合

今シーズンの「金沢・小池 乾燥野菜セット」は完売となりましたので
販売を終了させて頂きます。お買い上げ誠に有り難うございました。
次の販売は2022年1月頃を予定しています。

うまみぎっしり 小池の乾燥野菜誕生秘話〜赤土がつなぐ 心と心〜

苗を植え付ける利用者ら

野菜本来の甘みを存分に感じられる干し芋や干し大根。 乾燥前の野菜と変わらない味で食べた人の心をつかんで離さない「金沢・小池(おいけ)乾燥野菜セット」は、粘土質の赤土に恵まれた自然豊かな金沢市小池町で生まれました。 同町の社会福祉法人「希望が丘」と地元農家でつくる小池赤土野菜組合が共同で手掛けた商品です。

両者の共同開発が始まったのは、2013年にさかのぼります。50〜70代の地元農家で構成する同組合はサツマイモの栽培に乗り出していましたが、人手不足に頭を悩ませていました。

収穫の喜びもひとしおです

そこで、地元の「希望が丘」と組合の間で手を携えることになり、利用者たちが農作業の強力な助っ人として加わることになりました。 春に苗の植え付け、秋以降は収穫や乾燥作業、袋詰めなどが行われ、利用者と職員らが地元農家と一緒に汗を流しています。

今年は収穫期に雨が多く、赤土がぬかるんで収穫作業に苦労したようです。 この乾燥野菜には常連客が生まれ、こうしたファンからの助言をもとに商品改良にも取り組み、今ではまたたく間に売り切れる人気商品となりました。

今春完成した、乾燥野菜を生産する通所施設「カッコー」

今回の乾燥野菜は、「希望が丘」が今春完成させた通所施設「カッコー」からの初出荷となります。

小池の赤土がはぐくんだ、人と人のぬくもりと野菜本来の味がぎゅっと詰まった「農福連携」の乾燥野菜を、味わってみませんか。

干し野菜のこだわり

小池の赤土で育てる
粘土質な赤土で栽培すると糖分が出て甘みが増します。
乾燥させる時間と温度
研究に研究を重ねた最高の組み合わせです。
いもの糖度を高める工夫
企業秘密です!
  • 店舗:小池赤土野菜組合おいけあかつちやさいくみあい金沢・小池おいけ 乾燥野菜セット

    苗の植え付けから収穫、乾燥作業まで生産者と地元の社会福祉法人希望が丘が連携して取り組んでいます。

ページの最上部へ